マイおばちゃんの日記 2 maiobachan.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

今月はタフでいこう


by mai_obachan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近のこと 縁のこと


先週と今週、大学の全学部を回って語学センターの説明会&受講料無料券が当たるよキャンペーンをしました。
言い換えれば、害のないキャッチセールス、キャンパス内での飛び込み営業とも言えます笑

2週間で1000枚の応募用紙を渡し書き込んでもらい、受け取らない書き込まない人の方が断然多いから、延べ何千人って人と接したわけで、最後の方は「あ、この前もう説明されたし」と同じ人に話しかけては顰蹙も買っていました笑

大変だったんだけど、これが結構面白かったんですよねー。

人の反応ってほんと千差万別で、目も合わせず無視していく人から、前からの知り合いかと思うほど盛り上がって話し込んでいく人まで様々。
そして短期間で何千人と集中して接し終えた今、記憶に残っている人は3,4人。
この数が少ないのか多いのかわからないけれど、人との縁と言うのは確かにあって、それは誰とでもあるものではないということを実感しました。

そんな中、仲のいい生徒たちから私の家に夕飯食べに行ってもいい?というLINEが。
指定日がキャンペーンの最終日の昨日だったので、本当はちょっと疲れてたんだけど、気の知れた子ばかりだし適当に材料切って手巻き寿司でも作ればいっかなと、オッケーしました。

そして昨日、家に帰ってきて急いで冷蔵庫にある材料での手巻き寿司(ご飯を炊こうとしたらお米がないことに気づいて、生徒にお米持ってきてーと電話する始末)と、簡単な鶏の照り焼きなどを用意。デザートもチョコレートあるから、まいっか!という感じで、ワイワイできればそれでいいよなーというノリで、皆が来るのを待ちました。

そして皆が揃い、ワイワイ食べて飲んで、海苔でお歯黒ごっこしては笑い、ネットでセーラームーンの実写ドラマを見て突っ込みを入れては笑い、夏に日本に遊びに行ってきた子のドタバタアドベンチャーを聞いては笑い(ホストのカタログ?を新宿から持ってきてくれたんだけど、これどーしろっていうの笑)、、、あ~お腹いっぱい、コーヒーでも飲む~?と言ったその時、


♪ハッピーバースデートゥーユ~~~~♪

d0342587_05351991.jpg

私の歳のろうそくを立てた手作りナッツ入りのチョコレートケーキ(私が好きなケーキ)と、プレゼントを取り出してくるではありませんか。
数日前に誕生日だったのを覚えていて、うちでの夕食にかこつけて、サプライズパーティーをしようと考えてくれてたのです。

このケーキ、実はダース・べイダーの型で作ったものだったんだけど、くっついて型から抜けないというオチで、それでまた大笑い!

d0342587_05371813.jpg

プレゼントはショルダーバックと、手作りのブレスレットとピアスのセットでした。

うーん、泣けましたっ。

こんなことならもっと気合入れて、天ぷらやマグロのタタキでも作ればよかった笑

楽しい時間はすぐ過ぎて、夜は更け、そしてお開きの時間に。

皆が帰ったあとすぐベランダから下を覗きこむと、まだ外の玄関口で話して様子。
「そんなとこでまだ話してんだったら、また上がっておいでー」と半ば冗談で言うと、笑ってそれぞれの家の方へ帰っていきました。

今そばにいて同じ時間を共有し笑いあえるその人、離れていても確かに気持ちが繋がっていると感じられるその人は、同じ時代に生まれただけでもすごい縁の中、さらに何千人何万人、いや何億人の中で奇跡の流れで出会っている人なんだな。

すっかり冷たい秋の空気の夜空の下、そんな縁の不思議を思いつつベランダで手を振って見送っていると、受講料無料キャンペーンのクジは、1000分の4の確率で当たるんだったな、とふと思い出しました。
けっこう確率の高い縁だよね!
「当たるわけないし」と言って足早に去っていった人たちは、それはそれでまたどこかに確かに繋がっていく、彼らにとっていい縁の流れに乗っていてのことだったかもしれないね。

私はいい流れに乗ってきたんだなー。
そう心から思える夜でした。


[PR]
by mai_obachan | 2015-10-11 07:03 | 日常